警護の期間はどれくらいまで可能ですか?

依頼人の身辺の安全が確保されるまで、1日のみの短期から数カ月に渡る長期まで、依頼人の必要とされる期間警護いたします。