イベント・懇親会・オフ会のボディーガード

最近問い合わせが増えているのが芸能人やユーチューバーの方々が行うオフ会や懇親会のボディーガード及び警備です。SNSやオンラインゲームの発達により著名人の方との距離が近くなり、また顔も知らない者同士がコミュニケーションをとり、希薄な関係性のまま顔を合わせるという性質上、悪意を持った者がその場に入り込む等、交流イベントは危険性を非常に多くはらんでいます。ニュース等でもアイドルやタレントの方に対しての傷害事件は多数報道されていますし、個人間においては、ドラッグを使用した性犯罪を含む暴行傷害等、数え切れない程報告されています。有名な事件では三鷹殺人事件もSNSを通じたものとされております。

 

当社依頼人からも過去にイベントで危険な思いをしたという声も聞いており、中には刑事事件に発展したケースもあります。

しかしながら、このようにイベントの形態が変化し、対応策を講じる必要性がありながらも、「ボディーガードは大げさではないか?」「あまり大っぴらに警戒すると返って刺激することになるのではないか?」「小規模なオフ会にボディーガードを呼んでいいのか分からなかった」「コスト的にどうしたものか」「いざという時本当に大丈夫なのか?」といった理由から躊躇される方が多いというのが現状であり、当社に対してもそのような問い合わせや相談は多々あります。もし少しでも「危険性があるかも!」と思われましたら一度お気軽にご相談下さい。

 

当社は元々、反社会勢力に対応したボディーガードを行っており、その性質上あらゆる場面を想定し極限的な場面でも対応が可能です。またボディーガードを利用する事で危険人物に対する抑止効果もあり、不審な行動をとる者などを警戒、依頼人にも留意して頂き、加害者や迷惑行為者は排除することも可能です。もしも目立つのがはばかれる場合でも、スタッフや一般客に扮した陰の警護ができる者もおりますので対応可能です。

またご相談頂いた際には詳細を伺い、依頼人の方の事情に沿いながら、コストを抑えた上で最善の警護、警戒プランを提示致しますので安心してご相談下さい。